トラスト・ライトの特長

エコ・トラスト・ジャパンは、LEDランプを主力の製造メーカーです。
海外製品が多いLEDランプ業界において、当社は国内生産に力を注ぎ高品質を求めるお客様に向けて信頼性の高い自社ブランドTRUST-LIGHT(トラスト・ライト)を製造しています。
特長は既設の照明器具をそのまま利用してLED化することで廃棄物や廃棄に伴うCO2排出量を抑制し、SDGsへの取組みに貢献します。

長期保証

TRUST-LIGHTは、製品保証が5年*、信頼性の証です

トラスト・ライト信頼の5年保証トラスト・ライトは、長期使用を前提とした高信頼性設計と、厳密な品質管理体制のISO9001認証工場から生産されます。

* 一部の製品を除く
*24時間連続使用など、1日20時間以上の長時間使用の場合は上記の半分の期間とさせていただきます。

エージング

LES照明全ロット点灯試験納入後の初期不良発生を防ぐ取り組みとして、全ロット点灯試験を実施しています。

長寿命

蛍光灯の代表的な寿命は約12,000時間、それに対しLED素子の期待寿命は50,000時間。およそ4倍以上の寿命があります。

単に「長く使える」というだけでなく、次のような具体的な効果が期待できます。

  • 12時間点灯換算で50,000時間の寿命は約10年以上に相当します。ランプの交換の回数を蛍光灯の1/4に減らせることで交換に伴う交換経費の削減につながります。

省エネ&CO2削減に貢献

従来型蛍光灯にくらべ、消費電力を約70%以上削減することができます。

トラストライトは、ご使用中の照明器具にLED照明用に配線変更工事(安定器のバイパス配線)を行うことで簡単にLED化が可能なランプ交換形です。
導入時の廃棄物や廃棄に伴うCO2排出量を抑制しSDGsへの取組みに貢献します。

CO2削減シミュレーションの例(水銀灯からLED化)

Co2削減グラフ水銀

「難燃性ポリカーボネート」を採用

トラスト・ライトは、LED照明管外装としてポリカーボネートを採用していす。 ガラスで作られている従来の蛍光灯は地震等で落下した際、本体が割れて破片が飛散するリスクがありましたが、トラスト・ライトは落下しても割れることのない、また火災などでも燃えにくい素材「難燃性ポリカーボネート」を採用しております。

蛍光灯器具がそのまま使えてLED化できます(要配線変更工事)

器具内部の配線をLED照明用に配線変更工事(電気工事士にて施工のこと)を行うことで、お使いの照明器具をLEDランプに交換することができます。

LED蛍光灯口金R17d

< R17dソケット >

LED蛍光灯口金G13

< G13ソケット >

TRUST-LIGHT製品を見る