蛍光灯LEDランプは落下すると割れますか?

ガラスで作られている従来の蛍光灯は、地震や火災等で落下した際、本体が割れて破片が飛散するリスクがありましたが、LED蛍光灯 TRUST-LIGHT は、落下しても割れることのない、また火災などでも燃えにくい素材「難燃性ポリカーボネート」を採用しており、高い安全性を確保しています。

またLEDランプの重量は約285gと、従来の蛍光灯とほぼ変わらない軽量設計のため、LEDランプの過重量による落下の恐れはありません(LEDランプの重量は、JIS規格で500g以下と定められています)。

割れにくく軽量な蛍光灯LEDランプ TRUST-LIGHT

蛍光灯LEDランプの重量

既存の照明器具をそのまま使用する場合、照明器具の交換寿命は約10年といわれていますが、LEDランプに交換する際はすでに数年経過しているため、照明器具の内部が劣化している恐れがあります。

照明器具の落下防止対策として、LEDランプ交換時に、安定器やソケット等の部品が破損していないかしっかり確認をし、LEDランプ交換後は落下しないことを確認してください。内部部品に問題がある場合は、お取替えをお奨めします。

TRUST-LIGHT 直管形LEDを見る