白っぽくなく、色をより自然に見せるLEDはありますか?

従来の一般的なLED直管形蛍光灯は青味が強く、対象物を白っぽく照らします。

今月発売した、TRUST-LIGHTシリーズLED直管形の<TRUST-LIGHT 高演色モデル>は、これまでのLEDとは違い、肌色を美しく見せたり、赤色や緑色などの暖色系の色をより自然に、鮮やかに照らします。

演色性をRa95に高めたことで、色を自然に忠実に再現します。印刷物色検査、衣類、宝石などのショーケース、美術館、生鮮・精肉の食料等、あらゆるものにお勧めです。

一般的なLEDと高演色LEDの再現性の違い
  

一般的なLED

一般的なLED照明

赤色や緑色の彩度が低い

TRUST-LIGHT 高演色LED

高演色LED TRUST-LIGHT

演色性をRa95に高めたことで、特に
赤色・緑色の色再現性が良くなります

数値「Ra」は、演色性を定量的な数値で表したもので演色評価数といいます。Ra100は、自然光と同等の色、従来の蛍光灯はRa60程度で、一般的なLED蛍光灯は、Ra80くらいのものが多いようです。

高演色LEDランプの詳細を見る